WiMAX、スマホの使用感からグルメレポートなどいろいろなことを綴るブログ

僕の気になる真ん中あたり

カレー ランチ 新宿

[3B]グランプリでも優勝したカレーを食す-『日乃屋カレー』 新宿御苑店-

更新日:

こんにちは。七転び八起きです。12月も始まりました!今月も新しいお店をガンガンと開拓したいと思ってるんでよろしくお願いします。今日のランチは神田カレーグランプリ2013で優勝した『日乃屋カレー 神田』の新宿御苑店。

hinoya01

4月30日にオープンしたお店。今日はそこに乗り込んでみることに。さて、今月もスタート!

結論から言うと独断と偏見ありありの評価3点(★★★)

【七転びの勝手に5段階評価とは】

★★★★★ 驚きのパフォーマンス!また来るぞ!
★★★★ 好き!リピ確定!
★★★ 価格相応で納得
★★ うーん、もういいかな
ここまでくると逆に凄い(笑)

スポンサーリンク

 

カレーとしてはちょっと高めの価格設定

名物はロースカツカレー840円税込み

hinoya02

さて、やって来ました日乃屋 新宿御苑店。店内はカウンター席のみの小さなお店。どのぐらい小さいかというと、店内に券売機を置くスペースがないぐらい(笑)。そんな訳か定かではないが店舗外に券売機が設置されている。

名物はロースカツカレー840円。しかし、左上にある名代上メンチカツカレーが気になったのでこれの食券を購入。ちなみに写真では見にくいが普通盛りはライス300g。大盛は追加料金なしで食兼を出すときに店内で言えばOKとのこと。

840円というと大盛に出来たとしても、サラダも何も付いてこないことを考えるとちょっと高めの価格設定。夜も同じだから夜は割安なのかもしれない。

店内に入って空いている席に座る。訪れた時間は13時45分。もうすでに普通のオフィスのランチタイムは終わっている。店内には6人ぐらいのお客さんがいた。

食兼を渡してから揚げ物を揚げはじめる

hinoya03

食券を渡すとカウンター内ではメンチカツが油に投入された。どうやら注文を受けてから揚げているようだ。テイクアウトのメニューにもメンチカツ、ロースカツは4分掛かると書いてある。推察するに揚げ時間が4分と言うことだろう。

テーブルの上には水を入れるためのコップ、ポット(水が入っている)、福神漬け、とんかつ用ソース、辛みと香りのスパイス、スプーンとペーパーナプキンがある。水はセルフサービスでコップに入れる形のようだ。

 

どでかいメンチカツが乗っかってきた!

甘いけどあとからスパイスのきいた辛みがくるカレー

hinoya04

じゃん!きました名代上メンチカツカレー。写真では大きさが伝わりにくいけど、このメンチカツは普通にスーパーで売っているメンチカツの2杯近い大きさのイメージ。デカイです。ただ、本当にこれだけ。それ以外は何も無い。

福神漬けを載せて食べ始める。

カレーは甘口に感じるけど、あとからスパイスの辛みが効いてくる。スパイシーなカレー。東京ではこんなカレーははじめて。どうやらこのカレーは大阪の方の味らしい。パンチが効いていて美味しい。

美味しいんだけど・・・じゃあ、もっと混んでる時間に840円でこれをたべるかというと、たまに食べればいいかなと。そしてランチでなくていいかなと。そう思う内容。

よって味は納得だったけど、価格と普段のランチタイムの混み具合、更には落ち着いて食べるという感じではない店内(ましてやウェイティングがあったら落ち着かない)も含めて、★は3つ。

美味しいんだけどねぇ~。ホントに。

 

【日乃屋 新宿御苑店】

営業時間:11時~20時
日曜祝日定休
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿1-18-15 スワダビル1階
TEL:03-5357-7425

禁煙

-カレー, ランチ, 新宿
-

Copyright© 僕の気になる真ん中あたり , 2018 All Rights Reserved.