WiMAX、スマホの使用感からグルメレポートなどいろいろなことを綴るブログ

僕の気になる真ん中あたり

ランチ 定食 新宿

2種類の唐揚げに満足!-唐揚げ専門 『とんがら食堂』-

更新日:

こんにちは。七転び八起きです。今年、東京では雪がそれほど積もることもなく終わるのかなぁ。最近、そんなことを考えます。

さて、今日のお店は唐揚げが売りの店、『とんがら食堂』です。唐揚げって幼い頃から好きでいまも好きな、ド定番ですよね。

それでは早速、行ってみましょう!新宿御苑ランチレポート、スタートです。

結論から言う!独断と偏見ありありの評価4点(★★★★)

唐揚げはジューシーで美味しい!あと1個食べたい!


【七転びの勝手に5段階評価とは】

★★★★★ 驚きのパフォーマンス!また来るぞ!
★★★★ 好き!リピ確定!
★★★ 価格相応で納得
★★ うーん、もういいかな
ここまでくると逆に凄い(笑)


新宿御苑からかなり離れた場所にあるお店

持ち帰りも出来るので弁当もいい

新宿から靖国通りを『ステーキハウスガッツ』方面に進みガッツやFIORIを超えたところにあるお店です。正直、目的がないとここまでなかなか歩いてこないのではないかと行う場所。

tongara01

外観はこんな感じ。お弁当もやってます。売りはやはり看板メニューの唐揚げでしょう。

早速、入ります。入ってみると1階はとても狭くカウンター席のみ。2階席もあります。2階からは何人もお昼を終えたお客さんが降りてきたので少しはゆったりできるのか?

tongara02

これがメニュー。唐揚げ以外にも揚げ物いっぱい(笑)。価格は700円前後なのでまあまあの価格設定。光の反射で見えにくいけど、1番右が「塩麹漬け唐揚げ定食」、2番目が「醤油麹漬け唐揚げ定食」、3番目は「両麹盛り唐揚げ定食」。

唐揚げ定食の唐揚げは3個らしい。両麹盛りにすると塩麹2個と、醤油麹2個の4個になるということだったので「両麹盛り唐揚げ定食」に決定!

ちゃんと唐揚げは2度揚げしていると明記しているところが潔い(笑)

両麹ともそれぞれの味わいがある

tongara03

じゃん!こちらが「両麹盛り唐揚げ定食」。唐揚げは手前の2個が塩麹漬け、奥の2個が醤油麹漬けのもの。遠近法で大きさが違うように見えますが、実際は同じぐらいの大きさです。

小鉢も付いて味噌汁もあるしセットとしては充実。ご飯とお味噌汁はおかわり出来るような設定。ではいただきましょう!まずは塩麹からレモンを搾って・・・パクリ、モグモグ・・・おお。これはジューシーな唐揚げ。味が付いてるんだから竜田揚げになるのか。衣も好みだし塩麹が効いているのか分からないけど、唐揚げとして考えて良い味だと思う。

続いて醤油麹漬けの唐揚げをいただきます・・・パクリ、モグモグ・・・おぉお。これはこれは。確かに味がちょっと濃いというか衣まで味が染み付いているような錯覚すら覚える唐揚げ。個人的には醤油がいいかな~。でも両麹盛りがベストだと思う!

ご飯もおかわりして満足した感じがするけど、やっぱりもう1個ぐらい唐揚げを食べたい。これが3個の定食だったら尚更感じたことだろう。そんなわけで★4つ!今度は唐揚げ以外も食べてみたい。


【とんがら食堂】

■営業時間■ 定休日:土曜日・日曜日

【月~金】 11:00~20:00

■住所■東京都新宿区富久町16-6

■TEL■03-3354-1254

喫煙可

-ランチ, 定食, 新宿
-, ,

Copyright© 僕の気になる真ん中あたり , 2018 All Rights Reserved.