WiMAX2+、Androidからカレー、コーヒーなど気になるまん中あたりを綴ります

僕の気になる真ん中あたり

カレー

【カレー】箱根湯本のおいしいカレー屋さん-箱根かれー心(ココロ)は具だくさんでボリューム満点・満腹必至カレー-

更新日:

こんにちは。七転び八起きです。今日は珍しく観光地のグルメ。先日からカレーの記事も書き始めてこれからどんどんカレー記事を充実させていくからお楽しみに。そんなわけで今日は観光地箱根のカレーレポートをお届け。箱根の玄関にあたる箱根湯本にある人気のお店「箱根かれー心(ココロ)」。箱根湯本の駅からだと徒歩で約10分ほど。弥栄橋という橋を渡ったすぐの建物の地下にあるお店。1回は唐揚げ専門店で黒い唐揚げがインターネットでも話題。

では早速、どんなお店、カレーなのか見ていこう!写真のように外観は看板が大きく目立つので恐らく見逃すことはないだろう。間違えて1Fの唐揚げ屋さんに入らないように(笑)

スポンサーリンク

箱根かれー心(ココロ)のカレーとはどんなカレーか?

メニュー(お品書き)

こちらがメニューだ。カレーは1200円~でご飯の大盛は+100円。ドリンクも別メニューであった。今回は2人で入ったので『心スペシャル』と『ふわぁ~トロっとオムカレー』を注文することにした。

店内の席はこんな感じのちょっと低いテーブルが複数有り、一番奥の席は通常のよくある高さの四角い4人掛けテーブルがある。金曜日の昼に行ったのだが、僕が入ったときにテーブルは満席になった。お客さんは男性客が中心でカップルが2組。観光地ならではというところか。

入り口近くの壁には芸能人のサインがたくさん並んでいた。

続いての写真はテーブルセットお手拭きの右にあるのは不織布タイプのエプロン。これは最初からテーブルに置いてあるのはありがたい。他にフォークとスプーンがある。福神漬けなどはない。

心スペシャルとオムカレー

注文して5分ぐらいだろうか。オムカレーと心スペシャルがほぼ同時にきた。上の写真はオムカレーのオムライス部分。

これが『心スペシャル』。ライスにはカツがのっていて、カレーはフライパンのような鍋でくる。熱々で来るのでカレーがはねる。そのためエプロンは着けておく方が無難だと思う。とにかくテーブルにカレーが提供されて驚いたのはボリュームが半端ないということ。

右の手前が『心スペシャル』。左奥が『オムカレー』。1つ1つの具が大きく、カレーだけ部分でもお腹いっぱいになるぐらいのボリュームだった。薬味というか辛さの調整としてラー油のようなものが小さな器に入って一緒にテーブルに並んだ。

総評:ボリュームたっぷりの大満足カレー

熱々ぷりが分かるように今回は短い動画も撮ってみた(笑)。

さてさて気になるお味は・・・カレーの辛さはココイチを基準にすると普通よりちょっと辛いかなぁという印象。そして味は濃厚で美味しい。ライスと一緒に食べることが前提の味の濃さに仕上がっている。もし、カレーの部分のみスプーンですくって食べるならアルコールが欲しくなる。そして、総評するとカレーライスが好きな人にはたまらないボリュームたっぷりの大満足カレーという感じだろうか。

女性1人でも食べきれるとは思うけど、観光地の箱根に来てこれを食べてしまうと他に美味しいモノが食べられなくなってしまう気がする。お店では1人1品を注文することが必要なので、女性二人の場合は2人で1つのカレーを頼んで、もう一つはサイドメニューかドリンクをシェアするとちょうど良いと思う。カレー大好きの僕でも心のカレーを食べたあとは暫く、箱根のお土産の試食すら手にできないぐらいだった(笑)。

そんなわけで「箱根かれー心」はカレー好きならおすすめしたいお店だった。

-カレー
-, , , , ,

Copyright© 僕の気になる真ん中あたり , 2019 All Rights Reserved.