WiMAX2+、Androidからカレー、コーヒーなど気になるまん中あたりを綴ります

僕の気になる真ん中あたり

カレー

【カレー】夏はカレーでしょってことでファミマの超大盛Wカレースパゲティとちぎれるオニオンブレッド(カレー)食す

こんにちは。七転び八起きです。梅雨明けまで長くって雨ばっかりだったたものの、梅雨明けしたら台風だとか猛暑突入な令和元年。そんな熱い中でも夏なのでカレー欲がより増してきて、家では手作りカレーライス、レトルトカレー、カップのカレーうどん、カップのカレー焼きそばと食べながら、外でもカレーを食べる。

そんな中、またまたファミマでガッツリ系のカレーメニューが出たので買ってみた、食べてみたのでブログ記事に。では行ってみよう!

スポンサーリンク

超大盛Wカレースパゲティ(コロッケ&たまご)

ファミマの超大盛Wカレースパゲティ(コロッケ&たまご)はガッツリ飯

まずは1品目『超大盛Wカレースパゲティ(コロッケ&たまご)』だ。見て下さい、このボリューム。超大盛というだけあって麺は360g。そしてカレーのルウとミートソースがかかっている部分があり、その隙間にソースのかかったコロッケがオン!輪切りのゆで卵はおそらく玉子半個分ぐらいだろうか。

では味はどうだろうか?まず、カレーの部分はほどよい辛さでいわゆる日本のカレーライスのルウのような感じ。そしてスパゲティの麺は太くてもっちり感はそれほどでもないが弾力があるもの。そしてミートソースももちろん濃厚で美味しくてカレーに負けないパンチ力。ほんと、1つのパッケージで色々楽しめる。

オススメの食べ方はある程度、カレーとミートソースをそれぞれスパゲティに絡めて楽しんだあとに両方のソースを混ぜて麺に絡めて食べること。そうするとミートソースの挽肉がカレーに混ざってキーマカレーのような味わいに。これでコロッケと輪切りのゆで卵まで付いてくるのだから、この夏のキングオブガッツリ飯と言っても過言ではないと思う。

僕はこの記事を書くまでに一週間で2度食べてしまった(笑)。

ちぎれるオニオンブレッド(カレー)

ファミマのちぎれるオニオンブレッド(カレー)

そして2品目は『ちぎれるオニオンブレッド(カレー)』だ。価格は128円(税別)で大きさはファミマで売っているパンの中でもかなり大きい部類だ。もともと『ちぎれるオニオンブレッド ブラックペッパー』というのが売っていて僕のお気に入りのパンだったのだが、それがカレー味になったのだ。

ファミマのちぎれるオニオンブレッド(カレー)は簡単にちぎれ3つになる

しかも、チーズとマヨまでついてくるというマヨラーでもある僕には最高の組み合わせだったので目にした途端にすぐに購入してきた。気になる味はもう美味しいのは当たり前で、パンは柔らかく品名の通り簡単にちぎれる。写真は1つちぎったところ。ちぎっていくと3つになって1つ1つはちょうど良い大きさだ。

そして本題のカレーとチーズとマヨのコラボが絶妙。パンの柔らかい食感と共にカレーとマヨ、チーズが上手く絡み合ってあくまでパンを味わう中でそれぞれを楽しめる感じ。オニオンもよいアクセントになっていて、ここ最近で食べたカレー風味のパンの中では一番のお気に入りになった。ファミマと言えば実はファミチキと並んでいるカレーパンも揚げたてで美味しいのだが、食べやすさやマヨネーズとチーズのアクセントというところで個人的にはこの『ちぎれるオニオンブレッド(カレー)』が上回ったと思う。

そんなわけでまだまだ暑い日が続くと思うけど、この2品は夏の間にまだまだお世話になること間違いない。カレー味でボリュームがあると食欲が落ちそうな暑さの中でしっかりと食事を取る事が出来るのでほんとカレー好きにはオススメの逸品だ。食べてみて~。

-カレー
-, , , , ,

Copyright© 僕の気になる真ん中あたり , 2019 All Rights Reserved.