withコロナ

【Go To Eat】埼玉県プレミアム付食事券を東京でわざわざ発券しなければならなかったというお話

Go To EatキャンペーンてGo To Eatキャンペーン埼玉てGo To Eatキャンペーン埼玉県てGo To Eatキャンペーン埼玉県プレミアム付てGo To Eatキャンペーン埼玉県プレミアム付食事券

こんにちは。七転び八起きです。go to ペケペケが始まって、withコロナがこのまま常態化していくのかなぁと思いつつも、なかなかトラベルには踏み切れていない我が家。

とはいえ、もう大分昔のことのように思える緊急事態宣言後から、つい最近までは飲食店に本当にお客さんが入っていなかった印象があったし、そんな中、なんとかお気に入りのお店は残ってほしいと思って、テイクアウトしたり、空いている時は店で食べたりなどをまあまあやって来てました。

ここ最近はと言うと、外食に対する抵抗ゼロw。もう、外食に限って言えば僕の場合、コロナ前に戻った感じです。唯一違うことと言えば、店に入ったら手の消毒ということでしょうか。

そんな我が家なので、go toで1番利用することになるのが「イート」。もう、食べて、飲んで地域を盛り上げましょうってなわけです。go toは、いろいろ問題も出ているモノの人が動き出したと言うことの効果がでているのは間違いないのでは。さて、今日はそんなGo Toの中のEatの話。

Go To Eatキャンペーン:我が家の外食事情

Go To Eatキャンペーンが始まるとき、最初は全然気にせずいた我が家。ただ、ちょっと調べてみようと見てみると・・・なんと、よく行くお店が対応店としてWeb予約出来るじゃないですか!埼玉に住んでいる僕としては、都内に比べて周りにあまりお店ないしと、決めつけていたのだけど、月に何回か行くお店が対応しているのを見つけて俄然やる気がw

毎回、夫婦で行くときにディナーであれば2,000円分のポイントが還元される。これはハッキリ言ってかなりでかい。そんなわけでWeb予約をしてお気に入りのお店に行き、後日、ポイントがバックされるという生活が当たり前になり、コロナの前よりも場合によっては食事に出ているのではないかという状態に。

そんな中ある情報が。

「Go To Eatキャンペーンで、埼玉県では食事券も出すとのことで、うちのお店はWeb予約の方は対応していないけど、食事券はやることにしたよ」

大好きな鉄板焼のお店のマスターからこんなひと言が。その言葉をきっかけに調べてみると、埼玉にはもう1つのGo To Eatキャンペーンが。

もう1つのGo To Eatキャンペーン:埼玉県プレミアム付食事券

なんと、埼玉県民の僕には更なるGo To Eatが利用可能だったのだ。マスターの言うとおり。それが「埼玉県プレミアム付食事券」である。この「埼玉県プレミアム付食事券」はこんな感じ。

  • 10,000円を払って食事券を買うとプレミアムが付いて12,500円の食事券として手に入る
  • 購入のためにはインターネットで予約をしてファミマで支払いし発券をして貰う
  • 利用は埼玉県内で加盟している店舗のみ可能
  • 使用期限は2021年3月末まで
  • 1人1回20,000円(プレミアムが付いて25,000円分の食事券)が購入できる
  • Web予約のGo To Eatキャンペーンのポイント付与と食事券でいわば二重取りできる(お店によるらしい)
  • 埼玉県民に限らず買うことができる

しか~し!!その存在に気が付いたときにはすでに1回目の販売が終了していたのでした。それでも、2回目の販売は10/23の10時からあるということで、23日はテレワークを7時からはじめてw、10時から30分は小休止とし、アクセスを何度も繰り返し、なんとか予約出来たのでした。

なんとか予約をしたら入力していたメアドにメールが届いて、25日からファミマで引き換えができるとのこと。メールに書いてある予約番号をファミマの「ファミポート」に入力すると、バーコードのついたレシートが出て、レジでレシートを渡してお金を払うと「埼玉県プレミアム付食事券」が発券されるらしい。

「埼玉県プレミアム付食事券」が発券できない罠

まあ、予約はしたんだし、25日はスルーして27日に近くのファミマに行って食事券をゲットしようと思ったのだが・・・ファミマに行ってファミポートの前に立つと、ファミポートに貼り紙が。

「埼玉県プレミアム付食事券は、紙切れのため発券できません」

えっ?どういうこと?紙切れ?何で?

もう貼り紙を見たときにファミポートの前でフリーズ。紙がないから発券できない。発券できないから予約したのに食事券を受け取れない。受け取り期間が11/3までなのに!仕方なくもう1店舗行っても同じ状況。これってどこまわっても同じなのでは・・・

そう思っていたら、やはり受け取れていない県民がたくさんいたのだろう。埼玉県プレミアム付食事券事務局よりメールが届いて「発券用紙が一部店舗で不足しているため、受け取り期限を11/25まで延長」というお知らせだった。

でも、早く欲しいじゃないか。Web予約と食事券で二重取りできたら、外食をいつもなら2回行く予算で、キャンペーン駆使で3回行けるようになりそうだし。そんなときにふと思ったのが、埼玉限定の食事券だから、埼玉以外で受け取ったらいいんじゃないの?ということ。そんなわけで都内に出てファミマに行ってみた。

都内のファミマで簡単に引き換えできる「埼玉県プレミアム付食事券」

仕事のついでに六本木のファミマに。試しに駅周辺の2店舗を回って見たら両方とも紙切れ無しw。当たり前のことなんだけどちょっと拍子抜けしながら、「ファミポート」で予約番号を入力。するとレシートが出てきてそこに「30枚発券」と大きく記載が。我が家は20,000円分購入だから、引き換えされる食事券は25,000円分。内訳は1,000円×20枚、500円×10枚の30枚。

やっとのことで手に入れることができると思ったのだけれど、最後にも大変な事が!なんと30枚発券するのに4~5分ぐらい掛かった。正確な時間を計ったわけではないけどスマホの時計を見ていたらそのぐらいだった。ちょっと目にして見ると発券機から1枚ずつ「埼玉県プレミアム付食事券」が印刷され、裁断され出てくる。その大きさは思った以上に大きくて、これを出力するのに時間が掛かった。

トップの画像が「埼玉県プレミアム付食事券」なのだけど最初はかなり丸まっていて、大分伸ばしてこの状態。結局、これって専用のロール紙で、普段はそんなに使うものではないのだろう。しかも、1回で30枚も出るとなるとすぐにロール紙の在庫が切れてしまうのも頷ける。

引き換えするなら空いている時間・コンビニがおすすめ

時間が掛かることを普段は気にしない僕だけど、コンビニで会計後に4分以上待たされることって滅多にない。宅急便出すときですら気を遣うのに、混んでいる時間とか、狭いコンビニとかでこれを引き換え依頼するとちょっとどこに居たらいいのか困る事になりそう。今はテレワークも増えてきて、ランチ時間とか、コロナ前に比べればコンビニも空いているけれど、それでもお昼や通勤時間などは避けた方が落ち着いて発券を待てそうだ。

もしかしたら、埼玉県のファミマでは当初、待ち行列が出来ていたのかも。そして、あの業務が増えてしまうとレジが止まってしまうので敢えて紙を急いで入荷させていないのではないかとすら勘ぐってしまう。

それにしても「埼玉県プレミアム付食事券」と銘打つものを埼玉ではゲット出来ないから東京で出力するってねぇ。とにかく手に入れたんで、Go To EatキャンペーンをWeb予約と食事券のダブルで楽しみ、地域に貢献しようと思うななころびでした。ではでは~。

-withコロナ
-, , ,

© 2020 僕の気になる真ん中あたり