ライフハック

浴室に小バエが発生したときの試すべきとても簡単な駆除方法

こんにちは。七転び八起きです。我が家は昨年、引っ越してまだ1年経っていない新居です。そんなこともあって、ズボラな僕でも少しは真面目に掃除をしています。どのぐらい真面目かというと、多分、人生40年以上の中で一番こまめにしているw

しか~し!!なんと最近、浴室で1mmぐらいの小バエを見かけたのです。もちろん、そのぐらい小さな奴だったので指で潰して終わらせたのです。だけど終わったと思って安心してたら、明くる日、気が付くとまた同じタイプの小バエがいるではないですか!「マジ?今回はいつもかもしれないぞ」と思ったのは何匹かやっつけて、「これで浴室に平和が訪れた」と思ったのもつかの間、すぐに姿を現したときでした。

黄金の爪を装備しているわけでもないのにこのエンカウント率・・・いつもと違う。何かがおかしい。

最初は外から入ってきたのかと思ったんですよ。だって、浴室は綺麗にしているつもりだし、排水口周りも最低週1で漂白剤も使って汚れを落としていたので問題ないだろうし。だから、換気口周りからチェックをしてでも、よく分らない。。。とにかく再び現われた奴らは数匹だったのでまた駆除。

それでまた様子を見ていると、今度はすぐに現われた。えっ?これって外からじゃなくて家の中が発生源なの?人生で一番綺麗にしているつもりなのに、ハエってことは食べ物から?どういうことだ・・・・

家の中では浴室でしか見かけないので、浴室に原因があることは間違いなさそう。そんなわけで床だけでなく、外せるものは外して大掃除を実施した。

しか~し、それでもまだ現われる奴ら。ネットで調べるとどうやら我が家の小バエはチョウバエのようだ。換気口、排水口などが出てくるが、どこか汚れているところ、湿ったところから発生しているということ。

そうなるとやはり排水口かなぁ~。さらに調べてみると奴らは弱みがあることが分った。簡単な駆除方法は以下のようだ。

スポンサーリンク

 

浴室に小バエが発生したときに試すべき簡単な駆除方法

発生源と思われるところを綺麗にする

まず最初にやるべき事は発生源と思われるところを綺麗にすること。我が家の場合は、発生源が特定出来ていないけれど、どうやら排水口だろうということで、排水口の中、見えるところまでは綺麗にした。これは今後、発生させないためにも必要な予防措置。

発生源と思われるところにお湯(60度以上)を掛ける

次にやるべきことは発生源と思われるところにお湯をかけること。ググって見ると小バエはお風呂で通常使う40度前後のお湯では生きることができるらしい。だから排水口に40度以下のお湯が流れてもへっちゃら。駆除するには60度以上の湯温が必要とのこと。つまり、奴らの発生源と思われる排水口にかけて駆除するなら、中に流れていくお湯の温度を60度以上にしなければいけない(サイトによっては70度という記載もあった)。

ただし排水口の中の湯温を測るわけにも行かないから、今回はケトルにたっぷりとお湯を沸かしてそれをすぐにかけることにする。こうすると排水口に流れるお湯の温度もある程度、高温になると思われる。複数回やれば多分いけるだろう。

大きなヤカンやケトルなら1回でもいいかもしれないけれど、我が家では念のため洗い場の排水口2回、浴槽の排水口1回の計3回、1.2リットルのケトルにお湯を沸かして流した。この熱湯作戦が功を奏して、翌日には発生が止まった。念のため、次の日も洗い場と浴槽の排水口にもう1回ずつ熱湯をケトルから注いでこれで完了。我が家はこれで撃退できた。

数日経過した今も新規の発生はない。つまり熱湯作戦は成功したということであり、綺麗にしていたつもりの排水口が発生源であると言うことであるということで、掃除担当の僕としては複雑な気分だ。。。

掃除のとき塩素系の漂白剤を使うと小バエ予防(駆除)に効果的らしい

今回、やってはいないけれど効果的だというのをネットで見つけたのは、塩素系の漂白剤を使うこと。僕は漂白剤で週に1度は排水口周りを漂白していたのだけども、それは酸素系のもので塩素系ほど強力ではないやつ。漂白しているから、まさか排水口ではないだろうとたかをくくっていたものの、協力ではない分、完全には排水口の中まで汚れを落とし切れて居なかったようだ。

その他、熱湯とは逆の冷たい氷水などで逆に冷やすことでも駆除できるらしい。冬に小バエがわきにくいのは水温が低いからとのこと。ただ、氷ってそんなにポンポン作ってストックできないから、今回、我が家では熱湯を選択したのでした。

とにかく、新居だけにいつもよりマメに掃除していたつもりなのに、人生で初めての小バエ発生。これはこれで教訓として、環境に負荷が掛かりにくいと思っていた酸素系の漂白剤を使いながらも、月に1回ぐらいはパイプ掃除用の洗剤で排水口を綺麗にしておこうと思う。

いや~、それにしてもどこから奴らは最初どこからやってくるんでしょうね。以上、しばらくはケトルでコーヒーのお湯を沸かすだけにしたいと思っているななころびでした。ではでは~。

-ライフハック
-,

© 2020 僕の気になる真ん中あたり