WiMAX、スマホの使用感からグルメレポートなどいろいろなことを綴るブログ

僕の気になる真ん中あたり

WiMAX

WiMAX2+のルータ「Speed Wi-Fi HOME L01s」と「W03」のスピードはどのぐらい違うのか?

更新日:

こんにちは。七転び八起きです。2018年7月、僕のインターネット状況はWiMAX2+のモバイルルータW03(プロバイダはワイヤレスゲート)をメインとして、行く先々でWi-Fi接続。スマホも基本はWi-Fi。W03は概ね満足で使い放題であることからどこでも気兼ねなく使える。そして通信速度も安定して早い。以前はY!mobileの305ZTを使用していたが結論としては乗り換えて大正解。敢えて不満を上げるとするとWiMAX2+は地下鉄で繋がりにくいこと(笑)

スポンサーリンク

今回、引越ししたこともあって自宅に新しいインターネット回線を探していた。候補の1つは色々調べてNURO光、もう1つがWiMAX2+のホームルータ Speed Wi-Fi HOME L01s。NURO光は調べていても評判が良い。WiMAX2+のSpeed Wi-Fi HOME L01sもまあまあの評判。

NURO光には大いに魅力を感じる。なんせPS4がもらえるキャンペーンなどもあるし、固定回線は通信的にまだまだ安心できるイメージ。ただ引っ越しに弱い。これは僕にとってはかなりネック。そうなるとホームルータかなぁ。

そんなときに目に飛び込んで来たのがWiMAX2+のSo-netの広告。内容を見ると安いし機種切り替えも可能とかなり良い。そんなわけで家の回線もWiMAX2+に決定!月々3000円台で使えるWiMAX2+のホームルータSpeed Wi-Fi HOME L01sとW03を比べてみた。

比べるWiMAX2+ W03とSpeed Wi-Fi HOME L01s

Speed01

大きさの差は歴然。W03は下りWiMAX2+の下り最大220Mbpsに対しL01Sの下りは最大440Mbps。スペックでは4倍の差。理論値の話だけど新旧の差もあるし恐らく実測値はさらに違うと予測。L01sはおしゃれだとか色々なブログに書かれていることなのでここでは割愛する。

Speed02

L01sの裏面にはEthernet(LNA)ポートが2つ。USBポートもついている。家庭用のルータとしても十分で接続も42台まで可能とかなりオーバースペック。ルータとしての性能がある程度良くないとここまでの接続が出来ないはずなので、まあよしとしよう(笑)

※2018年のいまではW05という最新モバイルルータがある。W05はハイスピードモードの下りが最大508Mbps。ネットの書き込みを見ていると実測値もかなり早いらしい。

スポンサーリンク

実際に測定・・・Speed Wi-Fi HOME L01sの圧勝

実際に測定をして見た。測定方法はざっくり言うと下記。

・W03とL01sの両方とも同じ場所に設置。

・ハイスピードモード

・ルーターに接続したAndroidからスピードテストを実施し測定

w03l01s

ご覧の通り。約10倍の実測の差。10回ほどテストして見たがW03は2.4Mbpsから3.8Mbpsで、L01sは25Mbpsから40Mbpsだった。時間の問題かもしれないと時間を変えても概ね10倍の差。ここまでの差が開くと家で使うならL01sの方がよい。電源入れっぱなしでもバッテリーの劣化とかないしね。

使ってみての結論

W03を固定回線の代りに使っている人がまだいるならL01sかW05に乗り換えた方が良いと思う。ちなみに今回契約のSo-netのWiMAX2+は3年契約。月額3380円(税抜)。1年10ヶ月を超えると機種変更を0円で出来るというのも魅力。使い放題のモバイルWi-Fiを考えている人にもお勧めしたい。


-WiMAX
-, , , , ,

Copyright© 僕の気になる真ん中あたり , 2018 All Rights Reserved.