WiMAX、スマホの使用感からグルメレポートなどいろいろなことを綴るブログ

僕の気になる真ん中あたり

ランチ 新宿

[3B]ランチには女性客も多い!シンプルな焼き餃子が楽しめる『餃子の福包』

更新日:

こんにちは。七転びです。
これからちょこちょこ新宿御苑前近辺のランチについてレポートするんでよろしく。

今回ランチで行ったのは『餃子の福包』。どうやらチェーン店のようでその新宿店に行って来ました。さてさてどんな餃子が出るのか・・・

ランチは餃子2人前で590円

餃子は焼き餃子と水餃子から選ぶ事が出来る

fukuhou
※餃子を2個食べたところで撮影(笑)。1人前6個でした。

 

お店に入るとニンニクの香り!
そしてメニューはシンプルでラーメンなどの麺類なし。

メインは焼き餃子、水餃子の2種類。そしてニンニクニラなし餃子を選べるという仕組み。

ランチ定食はなんと餃子二人前590円という価格設定!これにライス(よくあるラーメン屋のライスぐらいで量は多くない)、スープがついている。

価格的には新宿御苑という場所を考えてもかなりリーズナブルな設定。福包はカウンター席とテーブル席があり、12時半に入店したときには、8割以上の席が埋まっていた。帰る頃にはウェイティングも発生。

スポンサーリンク

はじめてだと困惑するかも

このランチの餃子定食(2人前)が一番の店の売り。ただ、はじめて入った僕はちょっと困惑。餃子のニンニク・ニラ抜きがあるのは何となく分かった。

実はこの2人前を水餃子1人前、焼き餃子を1人前という形で注文できる。それはあとから知った。まさかそんな注文ができるとは思ってなかった。

今回はそんなわけで焼き餃子(ニンニク・ニラ入り)を2枚(合計12個)を注文。

この辺の仕組みについてはメニューに細かく書かれているのかもしれない。入ってすぐに注文する感じなのでじっくり眺めるような度胸のない人は僕のようにあとから知ることになりそう。

焼き餃子の味はシンプル

注文後10分ほどで出てきた焼き餃子2枚

混み合っていたこともあると思うが、餃子が出てくるまでにおそらく10分ほど掛かった。少し待ったかな。

味は・・・個人的には普通だけど、価格面を考えればランチならお得!だと思う。

正直に書くとすごく美味しい!という餃子ではない。餡がたっぷりでもなく、ジューシーでもなく、皮がもちもちだったり、ぱりぱりでもなく、シンプルな焼き餃子。

特徴がないのが特徴だろうか。餡の量も多くないし、脂っこくもない。ニラやニンニクがきついわけでもないからこそ、量を食べようと思えば食べられる。だから12個は普通に食べられる。

敢えて言うなら12個食べるにしてはご飯の量が少ないかも。

驚いたのは女性客の多さ

味はシンプルで驚く内容は無かったけど、ビックリしたことがある。『餃子の福包』のランチタイムには女性客が思ったより多い。僕がいた時間帯は2割以上は女性客だった。しかも、に1人で来てカウンター席で食べている方も複数いた。

ニンニクニラなしを選べることで取り込んでいるのか、王将などのカウンターより雰囲気的に入りやすいからか・・・

とにかく久々に餃子を食べたい!と思ったときにこの価格でシンプルな味の餃子が楽しめるのであれば、ありだと思う。また、餃子を食べたくなったときには行ってみたい。

 

『餃子の福包』新宿店

  • 住所:東京都新宿区新宿2-8-6 KDX新宿286ビル 1階
  • 営業時間: 【月~土】11:30 ~ 翌6:00 【日・祝】11:30 ~ 23:00
  • 定休日 : 無休

-ランチ, 新宿
-

Copyright© 僕の気になる真ん中あたり , 2018 All Rights Reserved.