Valheim

【Valheim】ヴァルヘイムの最初のボスは大きな鹿(エイクスュル)-召喚とソロでの必要装備と攻略まとめ-

Valheim_最初のボスに火の矢を打ち込む

こんにちは。ななころびです。Valheimを相変わらずのんびりソロで進めています。そしてやーっと最初のボスを倒したので、今日は最初のボス鹿(エイクスュル)を、ソロの僕なりにまとめたいと思います。

スポンサーリンク

1番最初のボスは大きな鹿?(エイクスュル)

最初のボス(エイクスュル)の召喚方法

Valheim_最初のボス、エイクスュルは祭壇に鹿のトロフィーを2つ捧げて召喚する

最初のボスは大型の鹿で「エイクスュル」。スタート地点の石碑の1つを読むと場所が示されるので場所はすぐに分かります。示された場所に行くと祭壇があって、そこでエイクスュルを召喚することになります。召喚にはフィールドの鹿を狩っているとドロップする「鹿のトロフィー」が2つ必要。手に入れた「鹿のトロフィー」をアイテムスロットにセットし、祭壇で「鹿のトロフィー」をセットしているアイテムスロットの番号を押すと、供物を捧げたと判定され、いよいよ1番最初のボス「エイクスュル」が祭壇付近に出現します。

演出が格好いいです。

ボスを倒すのに必要な準備と装備

Valheim_最初のボス、エイクスュルを弓で攻略

大前提として、僕はあまりこういう系統のゲームでキャラクターを上手に操れるタイプではないのです。だから、平均以下の操作スキルしかない僕がソロで攻略できた内容なら、多くの人はソロでほぼ間違いなく攻略出来るはず。

ソロで何パターンかで攻略を試したけれど、斧などで戦う近接戦と弓を使う遠戦どちらでも攻略できました。1番安定するのは近接戦を避け「弓」で戦う方法だと思う。

僕のような不器用なプレーヤーがエイクスュルをソロで倒すためには万全を期す必要がある。そのために、以下の2つは戦うスタイルに関係なく必須といって良い。

  • 食べ物「肉、ネックの尻尾、あと1つ」の合計3つを食べて、HPを増やしておくこと
  • 火のあるところで休憩をとりスタミナが回復するスピードが上がっている時間で戦いに挑むこと
  • 事前に周りのイノシシやネックは狩っておくこと

以上、3つを行っているという前提で近接戦と遠隔戦についてまとめてみます。

近接戦:エイクスュルを倒すための装備など

まず、ちょっと大変だった近接戦の場合。恐らく初回のボスの時点では、まだ金属製の武器は持てていないはずなので、そうなると武器は斧、槍、ナイフ、棍棒、素手、あたりかと思う(焚火攻略除くw)。武器では個人的にはある程度のダメージが出て、当てやすい斧がおすすめ。そして武器も大事なんだけれども、近接戦になるとある程度のダメージは覚悟しなくてはいけないので、実は防具がかなり重要となりました。

  • 武器:火打石の斧(アップグレードして攻撃力を上げておく)
  • 防具(頭):革の兜
  • 防具(上):トロル革のチュニック
  • 防具(下):トロル革のズボン
  • 盾:どちらでも可

防具はトロル革の上下だと、近接戦でもダメージを受けても余裕があります。「革のチュニック」「革のズボン」だと、ボス(エイクスュル)の一撃がジワジワくるので、アップグレードしてアーマーの数値を上げておくことが必要だと思う。ただ、「革のチュニック」と「革のズボン」をアップグレードするのに「鹿皮」と「骨片」がいるので、この「骨片」を集めることを考えるとトロルを狩る方が現実的かも・・・

でも、トロルを倒すには弓が重要・・・ってことで、不器用な僕が最初のボスのエイクスュルを近接戦で倒すにはいろいろと準備と矛盾がはらんでいる気がするw。今回はたまたま先にトロルと遭遇し弓で倒していたので、ドロップしたトロル革で上下の防具を作ってあったのが大きかった。

遠戦:弓でエイクスュルを倒すための装備など

続いて遠戦の場合。弓を使うので実は装備は適当でも結構イケる。とにかくできるだけ接近しないようにすることがポイント。

  • 武器:粗雑な弓 or 上質な木の弓 ※アップグレードしておくと耐久力と攻撃力が上がるのでおすすめ
  • 矢:木の矢 or 火打石の矢
  • 防具(頭):革の兜
  • 防具(上):革のチュニック
  • 防具(下):革のズボン

弓での遠戦の場合、基本的に食らうダメージはエイクスュルの雷となり、そんなに痛くない。そのため持久戦にすれば、粗雑な弓(アップグレードしておく)と木の矢の組み合わせでも、時間を掛ければ十分勝てました。しかも、防具が弱いときでも近接戦に比べ危なげないです。それでも何回かヒヤッとしたことがありました。それはサボって周りのイノシシやネックを掃討せずに挑んだとき。思わぬところで彼等も加勢してダメージが増えたりすると一瞬、HPが足りなくなりそうでした。

全体的には安定攻略に繋がる弓。ソロプレイの場合は弓の使い方に慣れておくというのがポイントかと思う。

補足として「矢」は「木の矢」か「火打石の矢」で十分。「火の矢」は敵に当てると燃えて追加ダメージを与えていくけれど、単純に当たったときのダメージが伸びないイメージです。「火打石の矢」の方が当たったときのダメージ大ですが量産にはこの時点で難があるかなぁ。そのため素材が少ない序盤にわざわざ「火の矢」を使っての攻略は不要だと思います。

番外:エイクスュルは泳いで川を渡り私の筏を破壊するという暴挙に出た明

Valheim_最初のボスの出現する祭壇は対岸に

ここからは番外編。今回、生成されたマップの1つに川の向こう岸にエイクスュルを召喚するための祭壇が設置されていました。「これって、召喚してエイクスュルが出現するまでに少し時間があるし、その間に川を泳いで渡れば対岸からエイクスュルを一方的に弓で射ることが出来るのではないか?」

Valheim_泳ぎの訓練

そう考えて、泳ぎのスキルを強化すべく、何日間か川に通って泳いで疲れたら岸に上がって休憩してという泳ぎの特訓を繰り返し、スキルを12まで上げました。そんなわけでいざ召喚!

Valheim_最初のボス、エイクスュルは川も泳いで渡ってくる

そうしたら・・・なんとエイクスュルも僕について泳いで渡ってくるではないですか!この作戦でちょっとだけ得なのはエイクスュルも泳ぎは遅いので先に渡りきって、エイクスュルが泳いでいる間に数発の矢を浴びせることが出来る事ぐらいだった。やっぱり泳ぐのかぁ~。

それならと柵を作り、エイクスュルがプレーヤーを攻撃するために通る道に水辺を設定し、水に浸かっている間に遠くから矢を浴びせる作戦を決行。

ちょっとした砦のようになってしまったw。そしてエイクシュルを召喚してダッシュで簡易砦に逃げ込んだところ、よりによってエイクスュル様は私を無視し川を渡って行くのです。距離が空いたこともあって、嵐が少し解除された感じに。そうしたら・・・

Valheim_最初のボス、エイクスュルが筏を攻撃するという荒技に出る

なんと初期に作って、まだ動かせていない筏を攻撃しはじめましたw。

Valheim_最初のボス、エイクスュル_天候回復

しばらく攻撃して戻ってきたエイクスュル様。この間にも矢を浴びせかけ難なく倒しました。この日2匹目のエイクシュルを召喚したら、そのお方もまたすぐさま筏にアタックを掛けて、ダメージが蓄積していた私の筏(初号機)はまさかのエイクスュル様(この日2号機)により取り壊されたのでした・・・ただ、めげてはおりません。筏を餌にしている間にしっかりと矢を射てダメージを与え、2匹目も討伐。筏よありがとう。

ではでは~。次回はいよいよ金属!

-Valheim
-, , , ,

© 2021 僕の気になる真ん中あたり