WiMAX、スマホの使用感からグルメレポートなどいろいろなことを綴るブログ

僕の気になる真ん中あたり

auひかり

[3B]au ひかりのホームゲートウェイをBL900HWに交換申請する

投稿日:

我が家はauひかりを利用しています。

もともとはNTTのフレッツ光だったのですが、思ったより速度が出なかったのと、後から出てきたお得なプランへ乗り換えるのに面倒な感じだったので、安く済みそうなauひかりに乗り換えたのはもう3年前ぐらい。

その後、スマートバリューがはじまったので、スマホもauへと変更。ちょっと得した気分です。

そのスマートバリューが始まって契約者は、ホームゲートウェイ(以下HGW)に内蔵されている無線LANの親機機能を、無料で提供されるということが始まっていました。(ちなみにそれまでは月500円ぐらいのオプション)

それまでは月々500円も払うのがもったいなくて、BUFFALOの無線ルータ(WZR-HP-G300NH)を使用していました。まあ、AOSSもあれば結構、他の機器との設定も楽になるしということで。

ただスマートバリューのキャンペーンが始まったときに2台を1台に納められるならそれも良いかと思って、検討したらHGWをBL900HWへと変更が必要だったんです。(それまで我が家のHGWはBL190HWでした。)

そして、HGWを交換すると無線LANの対応が増えたり良い事も多いんですが・・・交換手数料3000円が掛かるとなっている。

その手数料に加え、我が家の数々の無線LAN機器。
PC3台、プリンタ、スマホ4台、DS、WiiUなど設定変更を七転びが全てやることを考えるとちょっと躊躇してました。

しか~し、やっぱり2台置いておくのは・・・
さらに交換した方のブログなどを見ると体感速度が上がった気がするというような内容もありまして、やっと重い腰を上げ交換することにしました。

交換についてはコールセンターに連絡して、その旨を伝えると、スマートバリューの契約確認などが行われ、折り返し電話が掛かってくることに。

どうやら交換手続きの準備と、無線LAN開通&スマートバリュー適用で無料などの準備をした上で折り返しするということのようです。5分ぐらいで電話を受けて頂いた方から掛かってきました。

・HGWの交換は自分で行うこと
・基本的には新しいHGW(BL900HW)に置き換えるだけで作業はauひかり+電話として完了すること
・無線LANについては既にONの状態で出荷されること

・手数料3000円は今月の使用料と併せて請求になること
・旧HGWは着払いの伝票を付けるのでそれで送り返すこと
・新しいHGWは2~3営業日で発送の予定。

とまあ、こんな内容でした。

では、次回は到着したものを開梱します!

-auひかり
-, ,

Copyright© 僕の気になる真ん中あたり , 2018 All Rights Reserved.