WiMAX、スマホの使用感からグルメレポートなどいろいろなことを綴るブログ

僕の気になる真ん中あたり

Android

Nexus5からNuAns NEO Reloadedに本体だけ交換したらどうなるか?Y!mobileのSIMだけ移行する

更新日:

NuAnsNeo01

こんにちは。七転び八起きです。2016年末、Y!mobileのPocket WiFi「305ZT」と別れを告げWiMAX2+の「WA03」へと機種変更。mobile環境はかなり快適なのだが・・・2年以上使い続けたNexus5、こいつもそろそろ寿命が来ていた。そんなわけで2017年6月に思い切って機種変更した。結果としてはNuANS NEO Reloadedに機種変更したのだが、半年間使ってみてどうかについて書いてみたい。えっ?今さら?とも思われるかもしれないけど、SIMフリースマホの中でデザインにこだわるなら有力候補になると思う。

スポンサーリンク

アドセンス

最近ではSIMフリーという言葉は普通になってきている。今までは僕も基本的にはどこかのキャリアが販売しているスマホにMNPで2年ごとに乗り換えるということを繰り返してきた訳だが、Y!mobileには意外と満足してしまっている。そうなると今回はSIMフリー対応の端末だけ購入し、Nexus5からSIMだけ取り出して移行することが出来るものを探すというのがベストと判断。Nexus5はマイクロSIMなので、今度の端末も出来るだけマイクロSIM対応のスマホにしたい。そしてスピードは今と同等以上、RAM32GB以上、Android7対応、バッテリーの容量も今より大きいもの。そんなところかなぁ。というアバウトな要望で機種選び。

海外メーカー全盛のSIMフリースマホ

昨年の時点の話だが、色々調べていくと何か魅力的なスマホがない。ほとんど海外モデル。Nexsu6PやPixelとかあればまたいいんだろうけど、入手するのも面倒だし何よりも高いし。そんなとき目にとまったのがトリニティの「NuAns NEO Reloaded」。以前、Windows Phoneを検討していたときに面白そうだと思ったのが「NuAns NEO」。Windows10 Mobile搭載のスマホだった。ただ、その時は結局、Windows Phoneに乗り換えるのを躊躇して購入に至らず。この「NuAns NEO Reloaded」はAndroid7対応で、おサイフケータイ機能も付いているという!デザインも良いし、5月末発売が延びて6月上旬になっていたのを見て、6月4日にヨドバシのサイトでポチッとした。

カバー変更も純正で色々と組み合わせ自由なNuAnsNEO Reloaded

NuAnsNeo02

NuAnsNEO Reloadedを購入して届いてみるとパッケージはこんな感じ。左後ろが本体。真ん中と右がカバー。TOPとBOTTOMで別れるタイプを購入。この記事のトップの写真はセパレートのカバーを取り付けたところ。デニムや木目もあってこの辺はかなり気に入っている。購入当初はWi-Fiの接続の問題などあったがソフトの更新によっていまは不具合なく使えていてとっても便利。バッテリーもしっかり持つ。さらにおサイフケータイとまだ次期モデルも出るか分からないのに次も欲しい。

片手ではちょっと大きいサイズ・落下に弱そうな形

NuAnsNeo03

気になるのは片手ではちょっと大きいと言うこと。そして落下に弱そうな形。そのためか、純正のものとしてバンパーも売っている。そしてバンパーを購入。iPhone4の時につけた記憶があるが、それ以来のバンパー。NuAnsNEO Reloaded本体の上下につける。付け方は簡単で両面テープが最初からついている。3M製のテープだった。これなら安心。

そしてこのバンパーだがつけることを強く推奨する。いままで4回も手を滑らせて落としているが、落下させてもバンパーのお陰で今のところは画面が割れたりひびが入ったりもない。バンパーをつけていなかったらどうなったことか・・・

SIMフリー、おサイフケータイ、デザインを考えるなら候補にどうぞ

SIMフリーで、おサイフケータイも欲しいし、デザインもという人にはうってつけでは無いかと思うNuAnsNEO Reloaded。microSDも対応している。欲張りな方には意外とニーズを満たせるのでは無いかと思う。ただ、敢えて言うなら価格は高い。通常49,800円。それでも使ってみてその価値はあると思う。久々に大満足スマホである。

アドセンス

-Android
-, , , , , ,

Copyright© 僕の気になる真ん中あたり , 2018 All Rights Reserved.