WiMAX、スマホの使用感からグルメレポートなどいろいろなことを綴るブログ

僕の気になる真ん中あたり

GXR

[3B]デジカメ:RICOHのGXR

更新日:

RICOHのデジカメGXRの登場は変わったものが
好きな僕の心をくすぐりました!

キャンディッド・フォト!!

見たときには意味の分からなかった
この言葉にも惹かれ、
ユニット交換式ということでも惹かれ、
デジイチよりもコンパクトなボディにも惹かれ、
それでいて写りも良いらしいということ・・・

などなど(笑)。

まあ、恋に落ちたときと同じ感覚ですよね(笑)

GXRの構成は
1.ボディ
2.カメラユニット
(3.レンズマウントユニット)
になります。

一見、デジイチと同じような構成ですが、
ボディはインターフェースと記録するための
機能と液晶モニターがあるけど、それ以外の
ほとんどはカメラユニットの方にあるんです。

ですから、カメラユニットによって最適化
された画像処理エンジンなどが搭載されると
いうわけです。

もちろん、その当時はすごいことだという
ことはよく分からず(笑)。

何となくすごそう! これでした。

ただ、このGXRも古いカメラですし、
マニアックな設計などいろいろな理由で、
写りについての評価は高いものの、
今は販売終了となりました。

おそらくこの商品の問題の一つは価格
だったのではないかと思います。

僕が惹かれたのにずっと買わずに、いや、
買えずにいたのは高額だったからです。

このカメラの良さは撮って、印刷したり、
パソコンに取り込んで見てみないと分か
らない。

そういうカメラだと思います。

特にGR LENSは本当に綺麗です。
1200万画素ほどしかありませんが、
あの大きさで満足いく綺麗な写真を
撮ることが出来ます。

-GXR
-

Copyright© 僕の気になる真ん中あたり , 2018 All Rights Reserved.