WiMAX、スマホの使用感からグルメレポートなどいろいろなことを綴るブログ

僕の気になる真ん中あたり

tsu

[3B]新SNS、tsuをあなたはご存知ですか?

更新日:

 

こんにちは。七転び八起きです。

新しいSNS、tsu(スー)をはじめました。個人的にはfacebookと似てると思うSNS。 サービスがはじまったばかりということもあって、ちょっと過熱気味かなと思うところは多々あります。

使いはじめて1週間も経っていませんが、分かったこと、感じていることをまとめます。

スポンサーリンク

 

tsuを使って分かったこと・感じていること

ワクワクとがっかりが両方ある場所

tsu01もう少し続けてみないと分からない部分はありますが、Facebookと比較して一番感じるもの・・・それはワクワク感とがっかり感。少なからず感じている人はいるのでは?

ワクワクは新サービスを使っている高揚感、がっかりはコンテンツがない?と思えるほど薄く思えること。 やっぱりもっともっとリアルな知り合いが増えたり、やりとりをしていくうちにコミュニティが出来ないとどうしようもないですね。

それでも、今後、このサービスの使い方に慣れてきて段々と使い方もユーザーの方で考えて行くことになりそうな気がします。だから、気になっているなら今やらない手はないかとも思います。

ざっくりとまとめると3つ

気軽に行われているフレンド申請

過熱気味のためfacebook初期にあったようなフレンド申請が、顔見知りとは限らずに行われている。フレンドが増えて収入がえられるかもしれないというところから起きていること。

Facebookの”いいね”にあたる部分がtsuの”Like”というボタン。これをたくさん貰えると収入が得られる仕組みのtsu。フレンドが増えれば当然、収入が増える可能性が高くなる。 そして、友人を招待すると自分のファミリーとして管理されて、そのファミリーからの収益も一部、自分に還元されるという中身。

そうするとフレンドを増やす、ファミリーを増やす。ここに対して一生懸命になっているからフレンド大歓迎というのが現状のように感じます。いずれ終わるでしょうけど。

自分の言葉・写真を発信している人が少ないのでつまらない

ツイッターのリツイートではないけど、記事のシェアをする人がやたら居る。フレンド獲得を目指す投稿になっている人が多いから、誰かの言葉の引用だったり、どこかから持ってきたフリーのフォトで綺麗な奴だったり・・・

収入が絡んできているからの問題だと思うのですが、オリジナルで面白い情報が少ないのが現状。どうしてもLikeを押して貰おうとしているように見えるものも多数ある。

これははじめて参加するとがっかりするかもしれないところ。

発展途上だけに可能性は未知数

いまはワクワクとがっかりの共存するtsu。ユーザーも手探り、運営側も手探りのところがありそう。それだけに可能性は未知数。

早めに参加しておくことはフレンドを増やすチャンスであるのは間違いないし、後から考えたら投稿すると収入が上がるという仕組みが受け入れられて、とてつもなく大きなSNSへと化けるかもしれない。

最後になったけど・・・

最後にfacebookユーザーへの朗報は、tsuに投稿すると同時にfacebookへも投稿する機能が標準で付いているということ。

違いはひとつの投稿に対して写真は1枚になるということ。だから、facebook感覚で投稿していれば、リアルでもfacebookに投稿できてることになるからこれは便利。

ツイッターにも連動する機能がある。そんなわけで、とにかくしばらくは使いながら、気の合いそうなフレンドを探していこうかなと僕は思ってます。

あっ、とっても肝心なこと。tsuは招待制のSNSです。だから使い始めるには誰かからの招待が必要。友達が誰もやっていないようなら僕のサイドバーの自己紹介か、この下のリンクから利用登録が出来ますよ。

 

七転びの招待によるtsuはこちらから

-tsu
-,

Copyright© 僕の気になる真ん中あたり , 2018 All Rights Reserved.