僕の気になる真ん中あたり

WiMAX、Y!mobileなどの使用感から新宿御苑ランチレポートなどいろいろなことを綴るブログ

[3B]ISW13F(au+WiMAX)からY!mobile(Nexus5+305ZT)に乗り換えました-WiMAXから乗り換えた5つの理由(2)-

      2015/01/16

phone01

こんにちは。七転び八起きです。さて前回、auの+WiMAXスマホ(ISW13F)から、Y!mobileのNexus5と305ZTに乗り換えたことを書きました。

ISW13F(au+WiMAX)からY!mobile(Nexus5+305ZT)に乗り換えました-WiMAXから乗り換えた5つの理由(1)-

それで結論づけたのは乗り換えた最大の理由・・・・それは「WiMAXが最近、安定していないこと」でした。ホント、繋がらないと困るんですよね。当たり前だけど(笑)

今回はISW13FのWiMAXと比べてY!mobileの305ZTはどうなのか?その事について書こうと思います。

[スポンサードリンク]

 

えっ?こんなに繋がるの?と時代に取り残されていた事を知る僕

305ZTの通信は快適、安定

305zt02

写真の右、これが305ZT。大きさはスマホぐらい。ただ厚みがあります。どのぐらいの大きさかというとiPhone4よりちょっと厚いぐらい。左、iPhone4と並べてみました。

305ZTはCA(キャリアアグリゲーション)を使って、下り最大165Mbpsの速度を出すとありますが、あくまで理論値での最大。まさかそこまで出ません。数カ所のブロードバンドスピードテストサイトを使うと我が家では平均してこのぐらいか。

  • 下り:15Mbps~20Mbps
  • 上り:1Mbps~2Mbps

とにかく下りは快適。通信速度については申し分ないというのが今のところの印象。さらに・・・・

  • 圏外になることがまずない
  • 電車の中でも通信できる
  • ルーターとしての電波もそこそこ強い(木造2階建ての我が家で2Fと1F間も届く)

しばらくWiMAXを主力としていた僕としては、305ZTを使用してAXGPともとイーモバイルのLTEがこんなに繋がるのかと驚くばかり。時代に取り残されていたことを感じる。

通信量「7GB」に達するとどうなるのか?

305ZTとWiMAXを比較したときに明らかに劣っているというところが1つあります。それはスマホにもある「7GB制限」があること。WiMAXの場合はいくら使っても制限は掛からないから、この点はWiMAXが便利。

ただ、305ZTは7GBに達した場合、500MB毎に申請して通信上限を増やす事が出来ます。そして現在、この500MBの追加は無料でできるようになっているんです。この追加分、無料の措置は契約から2年間続く。だから速度制限が掛かる度に追加を申請すれば、7GB以上の通信をしても高速で出来るようになっています。

305zt03

速度制限が掛かる前にもうすぐ通信速度制限が掛かる警告が出るとともに、追加の500MBの予約ができるんです。上記の写真にあるような画面で「はい」を押すと下の写真のように画面が変わります。

305zt01

これで「500MB 0円」というボタンをタッチすれば速度制限が掛かる前に500MB分を予約出来るんです。万一、気が付いたときには速度制限が掛かっていた場合でも、同じような手続きを踏むとしばらくしたところで、速度制限が解除される仕組みなので安心です。

でも・・・・解除できる、予約出来るとはいえ、500MB毎に申請をするのは正直なところ面倒です。どう考えてもそのまま使えた方が便利ですからね。だいたい高画質のストリーミング30分ぐらいで500MB。今までの経験上、そんな感じのイメージです。

そうなると30分毎に申請をしないといけない。その点ではやはりWiMAXは便利ですね。

超ヘビーユーザーでなければ便利と感じるはず

結論としては超ヘビーユーザーが固定回線の変わりとして使うならWiMAX2+、外出先での使用も重視するなら7GB以降の追加申請の手間は目をつむってでも305ZT。こういう棲み分けではないかと。

ここまで読んで頂いて、305ZTが便利ではないかと感じている方もいらっしゃるとお思います。でも・・・料金どうなのよ?

その気になる料金については次回また説明します。スマホと組み合わせて契約するならかなりお得になる可能性があります。

【Yahoo! WiFi】お申し込み・詳細はこちら

 - WiMAX , ,